2008/6/30 月曜日

視力回復1周年

Filed under: その他 看板 — HABA-CHAN @ 19:30:30

視力回復のレイシック手術をしてまる一年が過ぎました。
術後即効で、強度の近視・乱視が回復し、メガネ無しで
パラダイスゥ!は、良かったのですが、翌朝、いきなり
老眼になり少し戸惑いました。
それでも老眼鏡無で一年を克服したおかげで、今は、遠近
どちらも絶好調~

6月は最大の案件だった大飯発電所の配管識別作成も、全て
完納することができました。ご協力いただいた皆様、
ありがとうございました。
実はもっと追い込まれるかと思っていましたが、来月へ
スライドした案件も多く気分は、ややローテンションですが
夏に向け、体力、筋力に財力を養い、視力以外に頭脳の方も
改革しなくてはと・・・反省と展望を織り交ぜ、只今、
月末の処理に追われています。

p1020127.jpg

検査入院中のエルフ君。
荷台の床板を交換するためこんな状態に。

2008/6/24 火曜日

もっと鍛えなければ。

Filed under: 電飾看板, 看板現場 — HABA-CHAN @ 19:51:29

本日は運よく天候にも恵まれたおかげで、市内数箇所の
看板取り付けにまわるできました。

p1020107.jpg

が、午後から楽勝と考えていた袖看板の設置で問題が。
当初の設置予定の場所は内部から下地を確認していたの
ですが、お客様から最上部に合わせて変更して設置して
ほしいという要望があり、念の為、スパンドレル壁面を
調べると、どーも骨がなさそう・・・。
裏板をめくり確認するとやはり上部は、ある位置から造りが
違いました。スパンドレルをブラケットサイズに切断し
その30mm奥まった骨に下地を入れ、補強してからの設置と
なった為に思わぬ時間を要しました。
しかし、その分、お客様には安心していただけます。
ってゆーか自分が一番ホッとしています。

看板本体、コレぐらいは人力で!と設置を試みた結果、腕が
ちぎれそうになりました。
結果オーライですが、今も上腕二等筋がカッチカチです。

2008/6/21 土曜日

サインエキスポ参戦

Filed under: インクジェット出力 — HABA-CHAN @ 15:32:29

sagnexpo2.jpg

先日は、大阪で開催されたサインエキスポ2008へ強行参加して
まいりました。
通常の機材や資材を観てまわるだけでなく、今回は各メーカー様の
セミナーも顔を出しました。当社におけるこれからの事業展開に
必須なソフト~ハードにアイテムをしっかりと見極めることが
できました。あとは資金次第です。

また同業の師と仰ぐ先輩、オモローな友人達とアフォな話、お世話に
なっているメーカーさん等ともお会いすることができ、大変、中身の
濃い充実した大阪の1日を過ごしてまいりました。
懇親会の続きもあったのですが・・・田舎モンゆえ電車に酔ったのか、
ハイテンションなみんなについていくことができず本町でリタイヤ。
前夜の寝不足も拍車をかけていたようです。

翌日、帰還後は、想像していた以上にバタバタで追い討ちをかける
ように天候も悪いわ、段取りも狂うわで少しスムーズさにかけた
週末となりました。

仕事ならどうってことないのですが、やはりちょっと出かけると
なかなか疲れがとれません・・・
歳やねぇ。
天気予報はずっと悪そうですね。この時期、業界は色々と
泣かされます。現場延期になった為、午後からは次から次に
出力のオンパレードです。

p1020097.jpg

同業社様依頼の映画館ロードショーPR用の出力数点。
溶剤IJP用厚手合成紙 NIJ-SYM

2008/6/18 水曜日

電飾看板面

Filed under: 電飾看板 — HABA-CHAN @ 19:06:28

明日は、大阪行きィ~!

i-1211183971119741.jpg

それは、いいのですが、今日中の仕事が残りすぎ・・・。
明日は1日空けるわ、戻らんわ?で
20日納品の案件もドカドカッとお待ちどう様状態の中、
少し慌てふためいています。
って訳でハイテンション!!かなり追い込まれそうです。

しかし、
今晩 我が家は、先週TVでやっていたおネエ★MANSの
マロンさん直伝「究極にカンタン!超本格的ウーロン茶角煮」
作るそうなので、これは
簡単に受け流す訳にはいかず、帰・り・た・い~ィィィ

p1020089.jpg

先程、打ち合わせから戻り、アクリル板にシート加工を施す。
ビューカルVC901でサクサクッと完了。まず一件。
電飾看板 W700×H2500×D200
葬祭式場家送館様:京都府舞鶴市

2008/6/16 月曜日

リフレッシュ

Filed under: インクジェット出力, プレートサイン — HABA-CHAN @ 19:30:33

久々、昨日はお休みをいただきリフレッシュ。
町内の川清掃、自宅のちょっとした片付け、夏恒例 祭りの
大名行列の練習で心地よい疲れの中、父の日ということで娘達
からはバラエティにとんだビールをいただき至福の時を過ごす。

p1020082.jpg

さて、体調も良くなり、6月の折り返しを迎えることができました。
また、ありがたいことに梅雨入りとは思えないくらい爽やかな日々が
続き、陽も長いので、現場作業も落ち着いてスローワーキングゥ!が
できます。
週末から、狭ーい作業場に色んな看板資材がドドッと搬入され、
嫁入りを心待ちにしている看板類等も残っており、身動きが取れ
ませんが、好天のお空の下で、落ち着いて枠組やペイント作業に
精を出しました。

p1020083.jpg

建築会社様の宣伝用アルミ複合板平サイン。納品だけでお客様が設置を
されました。ウッドやグリーンとの調和をはかりセンスある演出効果で
平サインも引き立ちます。
アルポリック板に溶剤IJP UVラミネート処理 サイズ色々

株式会社奥田工務店様
:京都府舞鶴市市内各所。

2008/6/12 木曜日

スッキリ!

Filed under: メンテナンス, 識別表示, マーキングフィルム — HABA-CHAN @ 18:10:35

朝一番でかかりつけの医院で内視鏡検査を受ける。
胃カメラが喉を通ることを考えただけでコッチコチのフリーズ
状態でしたが、終わってみれば今回は、比較的 楽に検査を終える
ことができました。
また、潰瘍のかけらさえ発見されず多少胃酸が多いのと昨年同様、
食道が逆流傾向にある程度とわかりホッとしております。
これからが、また嘘のような本当の話・・・胃から背中の鈍痛
~激痛だった腰痛まで不思議にほとんど感じなくなっております。
病は気からって痛感。来週に他の検査が残っていますが、一挙に
ブルーな気分からばら色とまではいきませんが、カラフルな気持ちに
チェンジできたのは確かです。
色々とご心配のメールや励ましのコメントをいただきました皆様
ありがとうございました。
夏に向けてアクセル全開でバリバリやっていきます。

そんな訳で、仕事は午後からとなりましたが、印刷会社様の
自立看板のメンテや不動産関係の看板を設置に取り急ぎまわる。

身体が軽い!

来週が納期の発電所関係の識別板へ貼り込むアルミ板、SUS板の
塗装やマーキングシート類も徐々に仕上がってきました。
こういった作業は枚数の多い小さいものから片付けていくのがうちの
セオリーです。
残ったカッティング作業ももう大きなものばかり数十枚となりあとは
貼り込み作業に検品と先も見えてきました。

大飯発電所1号機 建屋内 配管識別(マーキングシート加工)
ベース及び文字シート:AVERY DENNISON社
901・900&タックペイントTK-03

2008/6/11 水曜日

ブルー

Filed under: インクジェット出力 — HABA-CHAN @ 20:24:52

早朝から、急遽、午後開催の研修会の立看板と舞台看板の制作、
設置というあわただしい一日の始まりでした。
午前中は、同業者様からの依頼出力。デザインの大部分が、
ブルーのベースグラデーション。ましては電飾プリント・・・
時間かかりますゥ。

p1020072.jpg

また今日はメーカーさんのサポートの日。
午後から、全てのヘッドやキャップスライダモロモロ交換して
いただき、ビッシリ点検いただきました。午後からメンテで
出力停止してしまった分また明日から全開モードで出力です。
ついでに機器乗り換えの話もドップリいただき、聞けば聞くほど
いい話。なるほど、なるほど なるほどな!即替!と雄叫びを
上げたいところですが、資金は、気分は・・・ブルー。

やってはいけないミスを犯してしまいました。
ここ最近、アップしてました記事(写真)で首をかしげて
いらした方もあったかも知れませんが、まさに、正にその
案件です!ブルーの1文字がぁ・・・・初校・再校確認は
いただいての発注、制作でしたが、設置後に誤字が見つかり、
今日、優しくも厳しいお叱りをいただきました。
当然100%こちらの不手際です。即効、原稿を作り直して
発注・・・凹んだ・・・・

明日は検査の為、今晩から絶食・・・

ますますブルー。

溶剤IJP出力 W3600×H900 電飾用メディア2度打

2008/6/8 日曜日

ぼちぼち仕事サンデー

Filed under: 短期イベント看板, イベント看板 — HABA-CHAN @ 14:09:00

静かな日曜日、昨日できなかった重点清掃を早朝よりサッと
行う。先週使いまわした工具・備品等も整理点検し可燃物を
焼却場へ。
その後はこの夏に行われる全市一斉清掃の参加募集の告知看板を
設置。先週行われたイベント関係の撤収を終え、トラック営業車を
サクッと洗車。
腰が痛くて気のせいか?背中の痛みを忘れそうな予感です・・・

気のせいだった。

p1020071.jpg

短期広報板 W4000×H3000 溶剤IJPマット紙 ラミ無
舞鶴市広報板:舞鶴市生活環境科実行委員会様

2008/6/7 土曜日

壁面看板の撤去

Filed under: 銘板・金属看板, 撤去工事 看板 — HABA-CHAN @ 19:53:17

p1020054.jpg

あちこち痛い・痛いといっても始まらないので気分転換も
こめて朝から、看板撤去です。撤去するのは おそらく30年
以上前の亜鉛引箱文字。
しかしながら耐久性は抜群です。時期を決め、塗装等のメンテ
さえしっかりやれば相当タフな素材です。そういえば 私が丁稚
奉公へ入ったとき最初にこの亜鉛引き鉄板の立ち上がり部分の
制作や半田付けを仰せつかったのを思い出します。
懐かすィ~10代の純なオレでした。

さて、今回は建物GLからは5m位の高さなのですが、傾斜面の
幅と高さがあり、撤去作業だけに足場も組めず、道路から
高所作業車を使うことになりましたが、距離がありSK22でないと
届かない作業です。

p1020063.jpg

撤去はサクサクッと行くのですが、ベースの壁面はやけており
文字が長年ついていた箇所の跡が若干残りました。

p1020068.jpg

できる限りの清掃を済ませ、あとは徐々になじんでいくのを
願います。同じ場所の一番奥の事務所側に腐食銘板を設置
させていただきました。
こういった銘板関係は、設置後に 目がいきやすく、注目を
浴びますので取付にも神経を使います。
壁面は、既存の銘板の形がくりぬいてあったため、一回り
大きめに設計し壁面にずん切りBOLTをSETし、ベースとなる
凹側曲板を余裕のある穴径にて固定し仕上がりの銘板を被せ
仕上がりです。
直ボルト出しよりもレベルクリアランスがとりやすく作業も
はかどります。

p1020103.jpg

AGENCY:(株)創和工建様
腐食銘板 SU SHL文字凹指定色 W650×H240×D20 
鉛精錬・再生電気鉛製造会社様 京都府舞鶴市

2008/6/6 金曜日

絶不調

Filed under: 現場工事 看板, スタンド看板 — HABA-CHAN @ 18:37:16

本日は、兵庫県川西市へ出向いておりました。サイン関係のリメイク
モロモロです。初めに一昔、施された水性インク出力のユポ紙の上への
メディア貼込みの案件。これって難儀ですよね。下地のユポ紙の膜層が
剥がれてしまい、そうなるとどんな接着材も受け付けないしよく現場で
泣かされます。板をつくり直したり、強烈なプライマー処理したり、
色々と考えさせられますが、今回は、素地もSUSでサイズも小さいので
完全に下地まで削り落として貼ることにしました。
なんやかんやで4重貼りになっていましたが、削り取って大正解でした。

p1020050.jpg

次に、既存の置基礎タイプの駐輪防止の看板ですが損傷が激しいため
木枠トタン看板からSTL枠、アルポリック板へとリメイクさせて
いただきました。
枠に溶接したフラットバーを角パイプにボルトで挟み込むことで
以前よりかなり丈夫になりました。
作業はサクサクッと済んだのですが、本体を移動さす時少し右腰に
負担がかかったのか、作業を終えた後から痛みがひどくなりました。
帰還した現在は、前からひきづっている背中痛に突き刺す胃の痛みに
プラスして今日の腰痛が加わり、かなりなグロッキー状態です。
明日は、西舞鶴で大きな撤去作業と簡単な取付作業があるのですが、
役に立つか不安です。なんとか、土、日とお約束のノルマをこなし、
月曜には、高確立でドクターへ行く予定ですが、
(Bank Band)のto U♪ Salyuの歌声が癒してくれています。

簡易スタンド看板 3台 本体 W400×H800 STL 30角枠
アルポリック板 溶剤IJP UVラミ
中央自立看板 テナント面一部貼替 溶剤IJP UVラミネート
AGENCY:(株)CUES様 大阪市中央区
商業ビル:兵庫県川西市 

2008/6/5 木曜日

すりガラスシート

Filed under: マーキングフィルム, 銘板・金属看板 — HABA-CHAN @ 20:41:42

6月に入ってから、お待ちいただいていた案件のお客様に
お詫びを入れながらひとつづつこなしています。
本日は、カルチャー教室の室名サインプレートの交換や
何故か不思議に重なる工事看板を順に完成、納品。
まだまだ納期が許されるものは手つかず・・・で、
ラクダにならないように小品のサイン等、工事の合間に毎日
1案件ごと完成させていきたいと思います。

また今月は、ちょうどピークの時期に大阪でサイン機材展示会
(SIGN EXPO)が開催されます。
私も確実に1日お休みを取り足を運ぼうと計画しているわけで、
ここはしっかり工程をくんでおかねば。

p1020042.jpg

雨の中、香りの雫様の現場ですりガラスフィルムを加工しました。
中からの開放感はさえぎることなく、外部から目線と足元を制御
することで中にいらっしゃるお客様、通行される方への気づかいを
解消します。また、ロゴを抜くことで、何気ない宣伝効果を得られ
まさに一石二鳥です。
ロゴやマークのハーフカットはこのサイズならなんの問題もなく
サクサクッと加工できるのですが、先月大阪で施工しましたロゴヌキは
最小の文字H8mmでヌキ幅が1mm~1.5mm。ハーフカットする際の
微妙な圧の調整がコツですが、かなり苦戦を強いられました。
すりガラスフィルムはイラストやグラデーションをかけることも
できますし、他にも、飛散防止・紫外線カット・日照調整・防虫等
用途に合わせご用意、ご提案させていただきますのでお気軽に
お問い合わせ下さい。

p1020041.jpg

明日は、川西市の現場行き・・・残りを早く完成させなくては。
すりガラスフィルム加工
ナカガワフォグラスC-718サンドホワイトA
腐食銘板:W200×H200 SUS HL 1.5t 浮かし付け
文字 凹黒 しずく ABS樹脂
アロマサロン香りの雫様:京都府舞鶴市

HTML convert time: 0.239 sec. Powered by WordPress ME