2011/1/13 木曜日

アテンション効果

舞鶴市はみぞれ。晴れ間はありませんでした。今日は看板アイテムの紹介です。

工事現場や道路規制、案内、危険箇所を示すなど、さまざまな用途に利用されるカラーコーン。
それらカラーコーンの長所を残しながらも、立体形状のミミでより視認性を向上したのがこの
カラーコーン用立体表示カバーです。古いカラーコーンも美しい姿に一新。街の景観向上にも
お役に立ち、引き締まった印象になり、さらにアテンション効果で、街の景観を高めます。

「現場をより安全に」
工事や展示会の際、歩行者に対し、より誘導・宣伝告知の効果が高まります。
企業名を入れ安全に対する姿勢をアピール。

「街づくりのアシスト」
街の美感向上に…。目的に合わせて。企業名や自治体名入りでお使いいただけます。

「より明確な意志表示を」
ただ、カラーコーンを置くだけではなく、より明確な意思を伝えることができます。
korn11.jpg
てな訳で今回こちらで、ご利用いただきました。
なるべく簡潔に。視認性と可読性を第一に。
p1050729.jpg p1050728.jpg p1050731.jpg
コーンが実際に並んだ写真じゃないとピンときませんな。他にも現場のサインアイテム
を納めさせていただきました
立体コーンカバーサイン 各5組 
株式会社谷田工務店様 株式会社ティーパル様:京都府舞鶴市
ありがとうございます。
カラーコーンカバー オリジナルは1点から請けたまわります。

明日は大阪(豊中・摂津・本町・和泉)へ、朝から出っ張ります。
雪道はストレスが溜まるのでご勘弁を!

HTML convert time: 0.238 sec. Powered by WordPress ME